こどもちゃれんじとZ会を比較!失敗しない選び方教えます【両方体験してわかった違いを解説】

Z会こどもちゃれんじ比較記事アイキャッチ画像 子育て

幼児通信教育への入会検討中で、こどもちゃれんじZ会 幼児コースどちらかで迷われている方向けに両社を徹底比較してみました。

  • せっかく入会したのに子どもが興味を持たなかった……。
  • 入会したけど子どもが思っていたより伸びなかった……。

となると、悲しいですよね。

にし子
我が家もこどもちゃれんじとZ会どちらにしようか迷ったので、その経験を元に両社の違いをお伝えできれば、と思います!

結論から言うと「なにを重視するか」で選ぶべき教材が変わります。

  • しまじろうが大好きなら→こどもちゃれんじ
  • 親子で学びたい→Z会
  • 子どもだけで学んでほしい→こどもちゃれんじ
  • 英語教育に力を入れたい→こどもちゃれんじ
  • 自分でかんがえる力を育てたい→Z会
  • 価格が安い方がいい→こどもちゃれんじ

など。

こどもちゃれんじもZ会も、それぞれ「得意とするところ」「苦手とするところ」がありますので、

特徴を知ったうえで選ぶと、失敗することなく親子の目的に合う教材が選べると思います。

私の結論はこちら
  • 1・2歳なら「こどもちゃれんじ」
  • 3歳〜なら「Z会幼児コース」

がおすすめ。

「1、2歳ころは楽しく遊びメインで、3歳頃になって少し落ち着いてきたら、しっかり教材に取り組む」という感じですかね。

幼児通信教育についてはこちらの記事でも詳しく書いてますので、検討中の方はぜひ読んでみてください。

【口コミ】幼児通信教育をとことん比較してみた!コスパ・教材・付録・いろいろ比べたよ

スポンサーリンク

こどもちゃれんじとZ会<教材>についての比較

教材についての主な違いについて比較してみます。

DVD・おもちゃなどの付録

こどもちゃれんじ→おもちゃ・DVDなどの付録が豊富

Z会→おもちゃやDVDはない

これは両社の大きな違いです。

こどもちゃれんじは子どもが興味を持ちやすい

おもちゃがあると子どもはすぐに興味を持つので教材に触れる第一歩になると思います。

また、DVDは親がついていなくても1人で視聴できますので時間がないパパ・ママには助かります。

デメリットとしては、

  • おもちゃが増える。
  • おもちゃやDVDにだけ興味を持ち、遊ぶだけになってしまう。

といったところでしょうか。

にし子
DVDやおもちゃがなくても取り組めるかな?教材の方がおまけになってないかな?疑問は感じますね。

Z会は教材勝負

Z会は入会時に鉛筆やファイルのプレゼント、時期に合わせて副教材などはありますが、

こどもちゃれんじのような派手なおもちゃ類は一切ありません。

その理由について入会案内書にこのような記述がありました。

Z会幼児コースでは、DVDなど「やった気になる」バーチャルなものではなく、実際に試して考えるきっかけになるような体験課題を多数ご用意。新たな〈発見〉に出会うチャンスがいっぱいです。

引用:Z会「入会案内書2019」より

「やった気になる」DVD……。なんだかドキッとする言葉ですよね。

豊かな発想力・思考力を育てるには、用途の決まった知育玩具やパッケージ化された工作セットを与えるよりも、身近にある素材で工夫して遊んだ経験を持つことのほうが効果的。だからZ会幼児コースでは、組み立てるだけの体験セットを付録としてつけることは、あえてしていません。

引用:Z会「入会案内書2019」より

あえて付録をつけていない、と言い切るZ会。あくまで教材をメインに考えていることがわかりますね。

にし子
ただ、Z会は冊子が数冊届くだけで、見た目がどうしても地味なので、子どもの食い付きはあまりよくないのも事実……。

キャラクターの有無

こどもちゃれんじ→「しまじろう」という大人気キャラクターがいる

Z会→特徴的なキャラクターはいない

Z会は教材の中で「いっしょにべんきょうするなかま」としてキャラクターが出てきますが、

正直キャラクターデザインもいまいちですし、存在感はありません。

しまじろうはやっぱり強い

今回幼児通信教育の入会を検討するにあたり、一気に5社から資料請求したのですが、

届いた教材を並べたら、娘も息子もすぐにしまじろうに突進しましたね。笑

アニメも放送してるくらいなので、子どもたちの認知度も高いですし、コンサートツアーもあります。

こどもちゃれんじを受講するなら、アニメも見て、映画も見て、コンサートも行って……。

にし子
親子でどっぷりしまじろうワールドにハマっちゃうのもいいかな、と思います。
ベネッセ こどもちゃれんじ 資料請求プロモーション

Z会はキャラクターはなし

キャラクターがいないと、はじめは子どもの反応が薄いかもしれませんが、

本来の目的である「教材を使って学ぶ」ことにはなんの問題もありません。

「教材に集中できる」という点ではいいのかもしれませんね。

親子で取り組む教材

こどもちゃれんじ→子ども主体で学ぶ

Z会→親子で学ぶ

というイメージです。

Z会の方が親の手が必要です。

Z会には親子で取り組む教材がある

「ぺあぜっと」という教材があり、親子でいっしょに工作したり、簡単な調理をしたりします。

Z会幼児コースぺあぜっとの中身 Z会幼児コースぺあぜっとの中身

工作に必要なものを集めたり、調理の補助など親がついていないとできませんね。

にし子
ママ・パパが忙しい家庭だと負担になっちゃうかも……

ただ、「親子でコミュニケーションをとりながら学ぶ」ということはとてもいいことだと思いますし、

普段なかなか向き合う時間が取れないからこそ、「Z会をやるときは親子の時間」としてガッツリ子どもと触れ合うのもいいのかな、と思います。

提出課題

こどもちゃれんじ→提出課題なし

Z会→提出課題あり

Z会の「ぺあぜっとシート」

Z会幼児コース年中ぺあぜっとシートの写真

親子の会話を元に「絵を描く」という課題です。

にし子
ここでも親の出番が……!笑

提出すると、先生から返信がきます。

毎回同じ先生から返ってくるので、一応「担任制」になってます。

親ではない「第三者」からコメントをもらうことで、子どもに自信がつきやすいそうです。

にし子
確かに、親に褒められるより他の人に褒められたらやる気が出そうですよね。



英語の教材

こどもちゃれんじ→英語教材あり

Z会→英語教材なし

英語に力を入れたいなら、こどもちゃれんじか別の教材を検討した方がいいです。

Z会は、Z会がやっている「リップルキッズサービス」というオンライン英会話を5%引きで受けれるサービスはありますが、教材はないです。

こどもちゃれんじEnglish

こどもちゃれんじを受講していると、「こどもちゃれんじEnglish」を特別価格で受講することができます。

スポンサーリンク

こどもちゃれんじとZ会<料金>についての比較

こどもちゃれんじの方が安いです。

料金は年齢・コースによってバラバラですが、どの年齢でもこどもちゃれんじの方が安いです。

数百円の差ではありますが、費用を少しでも抑えたい、という方はこどもちゃれんじがおすすめです。

詳しい料金は公式サイトでご確認ください。

こどもちゃれんじ

Z会 幼児コース

こどもちゃれんじ、Z会まずはどちらもお試ししてみて

子どもによって反応は様々ですので、まずは実際の教材を取り寄せて体験してみることをおすすめします。

無料で資料体験するときと勧誘がある?

資料請求すると、しつこく勧誘があるんじゃないか、と思って億劫になりませんか?

にし子
資料請求後の勧誘についても比較してみましたよ。笑

こどもちゃれんじの勧誘

資料到着後に電話が1度だけかかってきました。

でも、「今他社も含めていろいろお試ししてる途中なので、全部見てから決めます」とはっきり言うと、

それっきり電話がかかってくることはありませんでした。

あとはDMが届きますね。

【詳しくはこちら】こどもちゃれんじの勧誘はしつこいの?【電話・DMはあるがしつこくはないですよ】

お試ししないことには子どもの反応や教材の中身もわかりませんので、

勧誘はちょっと面倒ですが、ぜひ資料請求してみてください。

こどもちゃれんじの資料請求はこちら

Z会の勧誘

Z会は電話は一切かかってきませんでした。

メールは何通か届きましたが、今のところ電話もかかってきてませんし、DMも届いてません。

【詳しくはこちら】Z会は勧誘がないから安心して資料請求できます【電話・DM一切なし・メールのみ】

安心して資料請求できますね!

Z会 幼児コースの資料請求はこちら

子どもにあった家庭学習を選ぶ

家庭学習を検討中の方は、一気に資料請求してお試し体験するのがオススメです。

子どもにあった教材を選ばないと、

  • 子どもが興味をもたない
  • 思ったより簡単すぎた

など失敗してしまうので。

それぞれ費用や教材の内容も違いますので、まずはメジャーな会社の資料請求からはじめてみてはいかがでしょうか。

親子学習・自分で考える力を育てたいなら「Z会」
Z会 幼児コース

しまじろうと一緒に楽しく学ぶ「こどもちゃれんじ」
こどもちゃれんじ

小学館の図鑑と連動して学べる「まなびwith」
まなびwith

月1,000円程度で教材内容もいい「ポピー」
ポピー

費用を抑えて学習したいなら最安値の「がんばる舎」
がんばる舎

スポンサーリンク
スポンサーリンク