TECH::EXPERTテックエキスパートデザイナークラスの口コミや評判は?【現役デザイナー目線でおすすめポイントを解説】

TECH::EXPERTデザイナークラス記事アイキャッチ画像 グラフィックデザイン

TECH::EXPERTデザイナークラスが2019年3月に開講しました。

内容が気になっている方も多いと思います。

しかし、デザイナークラスはまだ始まったばかり。

にし子
口コミなども少なく受講を迷われている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では現役のデザイナー目線から見た、TECH::EXPERTデザイナークラスのおすすめポイントを解説していこうと思います。

私は現在フリーランスのグラフィックデザイナーとして働いており、デザイナー歴は13年目です。

デザインの専門学校に通った経験もありますので、他のデザイン学校と比較しつつ、TECH::EXPERTデザイナークラスの特徴についてお伝えしたいと思います。

また、最後に受講に必要なパソコンやソフトの買い方についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

検討中の方はお早めに
TECH::EXPERTデザイナークラスは定員に限りがあるので、考え中の方は早めの応募をおすすめします。各開講日につき定員が5名までですのでお早めに。まずは公式ページから無料カウンセリングの予約をしましょう。
スポンサーリンク

TECH::EXPERTって?受講生1万人超えのスクール

TECH::EXPERTはプロのエンジニアを養成するスクールですが、新たにデザイナークラスが開講しました。

こちらの記事(2019.5.20付)を読むと分かるのですが、

  • TECH::EXPERT(エンジニア養成スクール)
  • TECH::CAMP(プログラミングスクール)

両スクール合わせて受講生は1万人を超えているそうです。

記事によるとTECH::CAMPの原案が誕生したのが2014年。

TECH::EXPERTの誕生は2016年ですが、短期間でたくさんの人が受講している勢いのあるサービスだということが分かります。

にし子
TECH::EXPERTを運営する株式会社divの真子就有社長は最近ホリエモンとも対談してましたね!

【新R25.2019.09.09】「ライザップと同じことに気づいてる」ホリエモンが絶賛したエンジニア養成スクールとは?

この対談を見ると、TECH::EXPERTがどのような考え方で運営されているスクールなのか理解できると思います。

動画で見たい方はこちら。

にし子
ホリエモンが絶賛してるところはじめて見た……。

98.5%の人が転職先が決まる

先ほど紹介した記事でこのような記述がありました。

引用します。

転職コースを選んだうち、受講後に転職先が決まるのは実に98.5%(2019年1月現在)。フリーランスを志す人には、案件受注までのノウハウを教えてくれる。受講者の6割が現在務めている仕事を辞め、退路を断って TECH::EXPERT の門を叩いてくるという。

引用:THE BRIDGE(https://thebridge.jp/2019/05/div-series-b-round-funding

受講後に98.5%の人が転職先が決まる。

にし子
かなり高い数字ですよね。

ちなみに気になったので、私の通った2年制のデザイン専門学校の就職実績を調べてみると、就職率は96%でした……。

デザイナークラスはまだ始まったばかりなので数字は出ていないと思いますが、

本気で転職を考えている人におすすめのスクールであることは間違い無いですね。

スポンサーリンク

TECH::EXPERTテックエキスパートデザイナークラスのおすすめポイント

まずは私がおすすめだと思ったポイントを3つご紹介したいと思います。

TECH::EXPERTデザイナークラスおすすめポイントの説明画像
  1. 手厚い転職サポート(全額返金保証あり)
  2. フリーランス・副業も支援
  3. 短期間で学習できる

この3点が魅力だと感じました。

14日間全額返金保証で安心

受講後14日間までは無条件で受講料が全額返金されるのも安心ですね。

にし子
デザインは自分には向いてなかった、と思っても14日目までなら大丈夫。2週間学習すれば向き不向きがわかりますよね。

TECH::EXPERTでは受講の前にプロのカウンセラーによる無料カウンセリングが受けられます。

事前にカウンセリングを受けて自分の気持ちを固めておけば、

受講申し込み後に「失敗した……」と思う確率も減りますよね。

にし子
無料カウンセリングはオンラインでも受けることができますよ!

無料カウンセリングの予約は公式ホームページからできます。

手厚い転職サポート

  • デザイナーとして転職希望の方は転職が成功するまで支援
  • フリーランス・副業として活躍希望の方は案件が受注できるまで支援

というサポートはすごいな、と思いました。

現場で活躍できる人材を育てたい、という意志を感じます。

先ほどもご紹介しましたが、TECH::EXPERTでは98.5%の人が転職先が決まるとのこと。

にし子
本気でデザイナーを目指す方にこそおすすめですね。転職またはフリーランス・副業で活躍という目的達成までサポートしてくれます。

全額返金保証あり

転職・案件受注が達成できなかった場合は受講料を全額返金とのこと。

学習だけで終わらず、その後のサポートが手厚いところが素晴らしいと思いました。

にし子
正直専門学校でもここまでサポートしてくれないですよ……。

フリーランス・副業も支援

フリーランス・副業志望の人には案件受注のノウハウを教えてくれます。

公式サイトに「デザインで自分らしい人生を手に入れる」というキャッチコピーがありました。

私は現在子育て中ですが、フリーランスのデザイナーとして働いているので、仕事と家事・育児の両立がしやすいな、と感じています。

デザインスキルがあったからこそ、フリーランスで働くという選択ができましたし、子どもたちとの時間を確保することもできました。

にし子
この経験から「デザインで自分らしい人生を手に入れる」というコピーは大げさではなく実現可能なことなのだと言えます。

これから働き方は変わっていく

終身雇用制度崩壊のニュースもありましたし、これからはどんどん働き方が変わっていくことが予想されます。

政府による副業解禁もありました。

これからの時代、デザインやプログラミングの知識は生きるための大きな武器となるのだと思います。

短期間で学習できる

最短で10週間でスキルを習得できるという点はとても魅力的だなと思いました。

例えば、会社を辞めてから受講するとなると、その間って収入がゼロになってしまいますよね。

10週間ですと、2ヶ月半くらいなので、少し貯金があれば無収入でも暮らせます。

にし子
次の転職までの時間ロスが少ないのは助かりますよね。

あと、向いてないことをダラダラ勉強するのって正直時間の無駄ですし、キツイです。

短期間でガッツリ集中して、結果を出すというのが人生においてもロスが少なくていいなと思いました。

TECH::EXPERTテックエキスパートデザイナークラスの費用や特徴

TECH::EXPERTデザイナークラスのカリキュラムは、

企画からデザイン、コーディングまで学べる内容になっています。

費用

受講料は598,000円(税抜)/24回まで分割支払い可能

入学金は0円

金額だけ見ると「高い!」と思ってしまいますが、

転職・案件受注が決まるまでサポートしてくれる、と考えると費用は決して高くないと思いました。

にし子
専門学校だと2年で200万くらいかかりますからね。

デザイナークラス専用教室に通える

教室は毎日11時から22時まで利用し放題です。

教室があると、同じくデザイナーを目指す方と知り合いになるチャンスがありますよね。

これはかなりいいことだと思います。

にし子
デザイン業界って意外と横のつながりで仕事が発生するんです。

私も友人のデザイナーから「こんな仕事どう?」と仕事をもらうことがあります。

デザイナーとしての人脈を広げる、という意味でも専用教室があるのは大きいと思います。

幅広いデザインスキルが学べる

TECH::EXPERTデザイナークラスのカリキュラムを見ると、

グラフィックデザインの基礎、Webデザインの基礎が幅広く学べる内容になっています。

自分の「好き」を見極めれる

受講した中でIllustratorやPhotoshopを使ってロゴやバナーを作るのが一番楽しかったと思ったら、

がっつりグラフィックデザイナーへの道を歩むのもいいですし、

HTML/CSSやJavaScriptの勉強が向いているかも!Webサイトを作るのが楽しかったと思ったら、

Webデザイナーの道を極めるのもいいと思います。

にし子
何事も経験してみないと「向き、不向き」も判断できないです。

なので、幅広くデザインの学習ができるのは魅力的だな、と感じました。

幅広い知識があると現場でも重宝されます

カリキュラムの内容としては「Webデザイナー」向けという感じですね。

ただ、Webデザインってグラフィックデザインの知識が基礎になる部分があるんですよね。

TECH::EXPERTのカリキュラムは、

グラフィックデザインの基本ソフトである

  • 「Illustrator」や「Photoshop」の操作
  • フォントの選び方
  • 配色

など基礎の学習にも対応しているところが、デザイナーとして信頼できるカリキュラムだと感じました。

Webサイトの構築だけできるデザイナーよりも、バナーなども自分で作れるデザイナーの方が現場では重宝されますしね。

にし子
フリーランスで働く場合は特にサイトのデザイン+構築などまとめて受注できると稼ぎやすいんですよね。

デザイナークラスの説明資料をダウンロードしよう

説明資料は34ページのボリュームがあり、ホームページには掲載されていない情報もありますので、受講を検討されている方はぜひ一度ダウンロードして読んでみてください。

TECH::EXPERTデザイナーコースの公式ページからメールアドレスを入力すると、入力したアドレスにダウンロード用のアドレスが届きます。

TECHEXPERT資料ダウンロードメール画像

アドレスや名前を入力することが不安な方もいると思いますが、勧誘などは特になかったですよ。

人数に限りがあるので早めに申し込もう

冒頭でも書きましたが、TECH::EXPERTデザイナークラスは定員に限りがあるので、考え中の方は早めの応募をおすすめします。

各開講日につき定員は5名ずつでした。

まずは公式ページから無料カウンセリングの予約をしましょう。

無料カウンセリングも予約ページを見ると、空いている日が少なかったので早めの予約をおすすめします。

TECH::EXPERTエキスパートデザイナークラスの注意点

パソコン・デザインソフト(Illustrator・Photoshop)は自分で準備しないと受講できません。

Illustrator・Photoshopのお得な買い方

デザインソフトをお得に手に入れる方法については、よかったらこちらの記事を参考にしてください。

Adobe CCを安く買いたいなら、アドビ認定のスクールで買おう【学生価格で購入/Illustrator・Photoshopもお得】

こちらの記事では、ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信というAdobe認定のスクールでIllustratorやPhotoshopを学生価格で買う方法を解説しています。

にし子
Adobeから認定を受けている正規の買い方ですので、安心して安く購入できますよ。

Adobeのソフトは正規価格だとかなり高いので、少しでも費用を抑えるために学生価格で購入しましょう。

パソコンの買い方

TECH::EXPERTデザイナーコースの受講に必要はパソコンのスペックはこちら。

メモリが8GB以上かつ発売から3年以内のモデルを推奨しております。最新のソフトウェアを利用する為、発売してから年数が経っているとソフトウェアとPCの相性が合わず、解決の難しいエラーが発生する可能性が高くなるためです。OSはMac推奨ですが、Windowsでも問題ありません。

引用:TECH::EXPERTデザイナーコース「よくある質問」より

すでに持っている方で、十分なスペックがあれば買い換える必要はないですが、

通学する方はノートパソコンがいいと思います。自宅でオンライン勉強する方は、デスクトップでもいいですね。

一番理想的なのは MacBook Proですかね。

デザイナーのパソコンの選び方についてはこちらの記事でも書いています。

【最新】デザイナーのパソコン選び方講座【MacとWindows両方使いがおすすめ】

TECH::EXPERTテックエキスパートでデザイナーへの道をスタートしよう

TECH::EXPERTデザイナーコースは本気でデザイナーを目指す方こそおすすめだと思いました。

転職保証や案件受注保証がありますからね。

ぜひTECH::EXPERTでデザイナーへの道をスタートして欲しいな、と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク