ペタペタブロックが楽しすぎ!自由な創作を楽しめる一押し玩具!【レビュー・作品例】

ペタペタブロックレビュー記事アイキャッチ画像 おもちゃレビュー

「子どもにペタペタブロック買おうかな?でもあんまり情報ないし、どうしよう。」

とお悩み中の方向けの記事です。

我が家には現在6種類のブロックおもちゃがありますが、

息子は自分で何かを作る時、よくペタペタブロックを選びます

ペタペタブロックはお下がりでいただきました。見るのも触るのも初めてのブロックでしたが、遊んでみてビックリ。楽しいです。

ブロックおもちゃの中ではメジャーではないかもしれませんが、ぜひおすすめしたい商品です。

その理由は4つありまして、

  1. 安心感がある
  2. 直感的な創作ができる
  3. 子どもが「できた!」を感じれる
  4. 安価で試せる

簡単に言うとこんな感じです。

子どもの作品なども織り交ぜながら、上記の内容について詳しく書いていこうと思います。

【ブロックおもちゃのまとめ記事はこちら】
【最強】ブロックおもちゃまとめ!使ってよかったものだけ紹介【0〜4歳向け/レビューあり】

スポンサーリンク

ペタペタブロックとは?

ペタペタブロックの作品画像

まず、ペタペタブロックについて簡単に説明します。

ペタペタブロックは株式会社シルバーバックが販売している商品です。

  • 対象年齢は3歳〜

剣山のような形が特徴的なブロックで、たまに本屋さんで売っているのを見かけます。

色々比較しましたが、購入の際は楽天・Yahooショッピングが送料無料でお得に買えるようです(2018年11月現在)

スポンサーリンク

ペタペタブロックは安心感がある

日本製だから安心

ペタペタブロックは日本製なのが嬉しいです。

また、玩具安全基準に合格している商品ですので、安心して遊ぶことができます。

しまじろうの「こどもちゃれんじ」でも採用されていた

幼児に人気の教材であるベネッセの【こどもチャレンジ】

過去に2、3歳向けのコースで、ペタペタブロックが教材として使われていたようです。

(名前は「プッシュブロック」でしたので、ペタペタブロックと全く同じ商品かは定かではありません。)

教材として採用されている商品だと、安心感がありますね。

直感的にペタペタくっつけて創作ができる

playと書かれた積み木の写真

ペタペタブロック最大の魅力は

直感的に自由な創作ができる!

これに尽きます。

ペタペタブロックという名前の通り、ブロック同士をペタペタくっつけるような感覚で創作ができます。

冒頭でも書きましたが、我が家の息子は自分で作品を作る時、よくペタペタブロックを選んでいます。

その理由は、ペタペタブロックが一番作りやすいからです。

ペタペタブロックはなぜ作りやすいのか

一般的なブロックですと、ブロックの凸凹の位置が決まっています。

そして、その凹凸を正確な位置に持ってこないとブロック同士をつなげることはできません。

ブロックで遊んでいる写真

↑多くのブロックがこういう形になっていますよね。

ペタペタブロックには穴や凹凸が無いので、正確な位置でブロック同士を合わせなくても、ブロック同士をくっつけることができます。

ペタペタブロックは取り付け位置に制限がないので、自分の好みに合わせて、取り付け位置を微妙にずらすこともできます。この自由度の高さが子どもにとって遊びやすいのだと思います。

他のブロックに比べてくっつけやすいので、子どもが「できた!」を感じやすいです!

ペタペタブロックの製作例の写真

息子はこんな感じの乗りものや、

ペタペタブロックで作ったロボットの写真

ロボットを作って楽しんでいます。

ペタペタブロックは安価で試せる

ブロックで遊ぶ子どもの写真

この写真はイメージ写真です。写真のブロックはペタペタブロックではありません。

ペタペタブロックには20ピース前後のブロックが入った「少量パック」があります。

800円くらいで購入できますので、試しに購入して子どもの様子を見るのもいいですね。

  • のりものセット
  • タイヤ・パーツセット
  • バラエティセット

の3種類があります。

本屋さんの絵本コーナーや玩具コーナーに置いてあるのをよく見かけます。

ネットではあまり見かけないので、ご購入を検討されている方は本屋さんを覗いてみてください。

ペタペタブロックはこんな方におすすめ

  • 子どもに自由な創作を楽しんでほしい
  • 子どもに創作の喜びを知ってほしい

という方へぜひ購入をおすすめしたいブロックです。

対象年齢は3歳〜となっていますが、息子は1、2歳の時から遊んでいました。

ぎゅっと上から押し付けるような感じでブロックを差し込むことができるので、3歳以下の子でも遊べると思います。

我が家では「コンテナケース」(60ピース入り)を使っています。

他にも

  • コンテナケース
  • アクションセット(46ピース)
  • カタチセット(48ピース)

などの商品があります。

遊んでいくうちに、60ピースでは足りないな、と思うことも多いので、本格的に遊びたい方には下記の大容量ケースがおすすめです。

ペタペタブロックの残念な点

ここまでペタペタブロックのいいところを書いてきましたが、気になる点が1つあります。

子どもがうまくはめれない時がある

ペタペタブロックはグッとしっかりはまると強度は高いのですが、たまに子どもがうまくはめれない時があります。中途半端な差し込みだと、強度が弱まって崩れやすくなります。

年齢とともに、子どももしっかりはめれるようになると思いますので、それまで我慢。

まとめ

以上、ペタペタブロックについての記事でした。

まとめると、

  • 日本製
  • ブロックの自由度が高いので子どもが作りやすい
  • 「少量パック」でお試しするのもおすすめ!

という感じですかね。

ペタペタブロックは、子どもが直感的に創作できる楽しいブロックです!

この記事を読まれた方の購入の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク