【楽すぎ】メルシーポットのお手入れは泡スプレーですぐ終わる!【面倒なチューブの洗い方も紹介】

メルシーポットお手入れ記事アイキャッチ画像 子育て

電動鼻水吸引器メルシーポットS-503を愛用しています。

毎日のように使っていてとても気に入っているのですが、お手入れがちょっと面倒だな、と感じることがありました。

にし子
特にチューブが長くて大変!

どうにかして楽に洗浄できないかな、と考えていたときに便利なアイテムを発見しました。

泡で出るスプレー式の食器用洗剤です。

こちらを使い始めてから洗浄が楽になりました。

我が家のメルシーポットのお手入れ方法をご紹介します。

メルシーポットについて熱い想いを語った記事はこちら。

【口コミ】メルシーポット神アイテムすぎる。もっと早く買えばよかった!【電動鼻水吸引器の威力すごい。病院通い激減】

スポンサーリンク

電動鼻水吸引器メルシーポットのお手入れ方法

メルシーポットのお手入れは基本的に水洗いでOKです。

メルシーポットのお手入れ方法
  • 基本水洗いでたまに泡スプレー
  • 汚れが気になったら泡ハイター
  • カビが生えたらカビキラースプレー

これを覚えておけばメルシーポットのお手入れは大丈夫です。

部品をバラバラにして丸洗いできる

部品をバラバラにして丸洗いできます。

メルシーポット部品の写真

こんな感じでバラバラにして洗います。

鼻水を吸った後にチューブを水通しして鼻水を流しておけば後が楽です。

にし子
カップ部分は1日の終わりに水で洗ってます。

チューブ部分の洗い方

一番洗浄が大変なのはホース部分です。

チューブは短く切って使用してもいいのですが、私はそのままの長さで使ってます。

チューブ内に鼻水が固まってしまうと手入れが大変になるので、

使ったらすぐに水を通すのが一番いいです。スルスルと取れます。

にし子
固まっているところはチューブを揉み込むとスルッと取れますよ。

泡スプレーで楽に洗浄!

泡スプレーを使うと楽に洗えます。

メルシーポットのホースを洗浄している写真

こんな感じでスプレー泡を直接ホースに流し込みます。

この泡スプレーは「スポンジが届かない部分の汚れ」のために作られており、

泡がはじけて汚れを落としてくれます。

しばらく置いてから水で洗い流すと清潔に使えますよ。

にし子
手も濡れないし、楽チン!

キュキュットの泡スプレーを使っていますが、無香性で除菌効果もあるのでお気に入りです。

他の部品もシュシュっとふりかけて流すだけでOK!

にし子
3分もあれば終わります!

仕上げにアルコールスプレー

説明書にも記載があったのですが、

お手入れの最後にアルコールスプレーをチューブに通すと

簡単に消毒でき、乾きも早くなります。

消毒は以下の方法が可能です。

アルコール系消毒液
塩素系消毒液

もしカビが生えてしまったら

チューブ内にカビが生えてしまったら、泡スプレーと同じ方法で

  • カビキラー
  • 泡ハイター

をホースに注入し、1時間ほど置いてから洗い流してくださいと、説明書に記載がありました。

100均の水筒用ブラシが使える

細かい部分の洗浄には100均の水筒やホース用のブラシが使えます。

細かい部分の洗浄用ブラシの写真

チューブの隅々までは届きませんが、あると便利ですよ。

スポンサーリンク

メルシーポットのやってはいけないお手入れ方法

説明書に記載されているやってはいけないお手入れ方法をまとめました。

レンジ消毒×
食洗機×
煮沸消毒×

これらの方法でお手入れしてしまうと、部品が変形してしまいます。

にし子
食洗機で洗えたらいいのにな〜

お手入れしても汚れてたら部品買い替え

メルシーポットは部品ごとに購入ができます。

洗っても取れなかったら部品買うしかないですね。

ノズル

チューブ

ノズルコネクター

ボトル

他にも各パーツ購入できますので、消耗したら買い替えましょう。

にし子
メルシーポットのおかげで毎日助かってるので、お手入れして長く使っていきたいと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク