【レビュー】Lascalラスカルのバギーボードで子ども2人連れでもスムーズ移動!【ベビーカーに簡単装着・送迎、公園にも便利】

ラスカルバギーボード記事アイキャッチ画像 2人目育児

子どもが2人になると移動が大変になります。

2人目の出産前にどうしようかと悩んでいたんですが、そんなときに見つけたのがラスカルのバギーボードでした。

ベビーカーの後ろに取り付けて、子どもを運べるボードですね。

created by Rinker
Lascal
¥6,060 (2019/11/12 13:47:53時点 Amazon調べ-詳細)

使った感想をレビューしたいと思います。

【インスタでも投稿してます】

 

この投稿をInstagramで見る

 

ののマガジン/インスタさん(@nono_design_tips)がシェアした投稿


スポンサーリンク

ラスカルのバギーボードは2人育児の強い味方!

ラスカルバギーボードの写真

子どもが2人になってお出かけする時に、

  • 【上の子】→ベビーカー
  • 【下の子】→抱っこ紐

だと移動も楽ですが、そう思い通りにいかないのが子育て……。

上の子がベビーカーに乗ってくれない。

上の子がベビーカーに乗ったとしても、長時間抱っこ紐を使うと疲れるし肩や腰が痛い。

どうしようかと悩んでいたんですが、バギーボードでこのような悩みを解決できました。

歩きたがりの子も楽しく乗れる

うちも上の子が2歳半近くになってから下の子が産まれたので、上の子はすでにベビーカーを卒業していました。

にし子
自分で歩きたい!という時期で、ベビーカーに乗せようとしても嫌がって乗りませんでした。

イヤイヤ期も重なっていて、途方にくれてました……。

でも、ラスカルのバギーボードをつけたら自らすんなり乗ったんです〜。感動しました!

珍しさで子どもが食いつく

子どもってあまり見たことないものに興味を持ちますよね。

息子もバギーボードを初めて見たときは「なにこれ!?」という感じで目を輝かせていました。

にし子
「乗ってみる?」と言うと「うん!」とすんなり成功!
  • 【上の子】→バギーボード
  • 【下の子】→ベビーカー

このスタイルになってから楽に移動ができるようになりました。

こんな方におすすめ

保育園や幼稚園に兄弟で通う人の送迎

広い公園での移動(帰りに遊び疲れてもバギーですいすい帰れます!)

子どもを複数連れて買い物に行く機会が多い

にし子
移動を楽にしたい人におすすめです!

椅子つきもあります

なんと、椅子がついている座れるバギーボードもあるんですよ。すごい!

スポンサーリンク

ラスカルのバギーボードは取り付けも簡単です

created by Rinker
Lascal
¥6,060 (2019/11/12 13:47:53時点 Amazon調べ-詳細)

取り付けや商品の特徴については楽天のこちらのページが分かりやすかったです。

netbabyのラスカルバギーボード説明ページを見る

ほとんどのベビーカーに取り付けられる

我が家のベビーカーは海外メーカーのもので、随分前に生産されたものです。

にし子
決して日本で一般的ではないベビーカーですが、問題なく取り付けられました!

取り付け簡単!

ラスカルバギーボード取り付け部分の写真

あらかじめベビーカーに取り付けた部品にカチッとはめ込むだけで取り付け完了です。

軽量

バギーボード自体の重さは1.5kgと軽量なので重くなりません。

2歳〜5歳(体重20kgまで対応)

ちなみにうちの娘は現在1歳9ヶ月ですが、乗れてます。(自己責任で乗せてます)

ラスカルバギーボードに乗っている写真

使わないときは吊り下げ収納

吊り下げ用の紐が付属されているので、使わない時は走行の邪魔にならず収納できます

ラスカルのバギーボードで実際に走行してみた感想

ラスカルバギーボード走行写真

段差

段差の場合は少し力を入れて押さないといけないですが、スムーズについてきます。

ベビーカーで通れるくらいの段差なら問題なくついてくるな、という感じです。

ガタガタうるさいのかな?と思っていましたが、ラバータイヤでサスペンションがきいてるので思ったよりうるさくないです。

振動も少ないですね。

デメリット

ベビーカーが押しにくくなる

自分とベビーカーの間にバギーボードが入るので、若干押しにくくなります。

にし子
構造上しょうがないので、まあ許容範囲かなという感じです。

子どもがいきなり降りたら危ない

動いている状態で子どもが降りると危ないかな、と思いました。

「止まってから降りるんだよ」「降りたくなったら言ってね」と伝えてから乗るようにしてました。

あまり見かけないけどラスカルバギーボードは便利な商品

あまり使っている人を見かけないんですが、子どもが複数いる家庭では活躍するアイテムだと思います!

店頭で売っているところをあまり見たことがないので、購入はネットがおすすめですね。

にし子
Amazonが安いですよ!(2019年2月現在)
created by Rinker
Lascal
¥6,060 (2019/11/12 13:47:53時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク